メインビジュアル サマーフィルムにのって It's a Summer Film! 予告編  Trailer
2021年、全国ロードショー
伊藤万理華  金子大地  河合優実  祷キララ
      板橋駿  甲田まひる  ゆうたろう  小日向星一  池田永吉  篠田諒
      監督・脚本:松本壮史  脚本:三浦直之
      製作:サマーフィルムにのって製作委員会
      制作プロダクション:パイプライン 配給:ファントム・フィルム
伊藤万理華
伊藤万理華(主演・ハダシ役)
1996年2月20日大阪府生まれ、神奈川県育ち。2011年から乃木坂46一期生メンバーとして活動し、2017 年に同グループを卒業。現在は女優としてドラマ、映画、舞台に出演する一方、雑誌「装苑」での連載や、PARCO展「伊藤万理華の脳内博覧会」(’17)、「HOMESICK」(’20)を開催するなど、クリエイターとしての才能を発揮。来たる10月、パルコ劇場初の配信演劇「仮面夫婦の鑑」朗読編では全編大阪弁で出演するなど多岐に渡って活動中。近年の映画出演作は「あさひなぐ」(’17)、「賭ケグルイ」(’19)等。

コメント
「松本壮史さんと三浦直之さんのタッグは、2年前に短編ドラマでご一緒させていただいて以来です。心がきゅっとなる瞬間、柔らかくて詩的な言葉と空気、印象的で大好きでした。新しく映画をつくると聞いて、ものすごいスケールが大きく感じて始まる前まで緊張していましたが、始まってからは役名の通りハダシで、日々をただただ必死に駆け抜けていました。登場人物全員、本当に愛おしくて離れがたくなるくらいみんな素敵でした。早くスクリーンで会いたいです!映画に対して好きと憧れがあるからこそ、この作品に関われたことは一生の宝物です。」
松本壮史
監督:松本壮史
1988 年生まれ、埼玉県出身。CM、MV、ショートフィルムなどの映像監督。 THE DIRECTORS FARM 所属。 主な作品に、北欧、暮らしの道具店オリジナルドラマ「青葉家のテーブル」やドラマ「ガールはフレンド」等。 監督作「江本祐介/ライトブルー」(MV) が第 21 回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品に選出。

コメント
「最高にしびれる青春映画を撮りたいとずっと思っていました。 脚本の三浦直之(ロロ)と作ったこの物語は、友情も恋愛もSFもアクションも、夏の空気と一緒に全部がギュッと詰まっています。 自分にとって最高の長編デビュー作となりました。 こんな時代ですが、スクリーンがとても似合う作品になったと思います。 主演の伊藤万理華さんをはじめとした、若く魅力溢れる俳優陣の輝きを目撃してください。 「サマーフィルムにのって」をよろしくお願いします。」