ストリングス〜愛と絆の旅路〜

宣伝協力作品
監督:庵野秀明
出演:草剛、中谷美紀、劇団ひとり、優香、小林克也、
香取慎吾、戸田恵子、伊武雅刀、市村正親 他

世界中の映画祭を魅了した“驚異の映像”
北欧発の<ドール・ムービー>が日本で生まれ変わる!

カンヌ映画祭を始めとする世界中の映画祭で絶賛され、各国のクリエイター達からも静かに熱い視線を浴びていた北欧生まれの驚異の《ドール・ムービー》『ストリングス〜愛と絆の旅路〜』。日本での公開も待望視されていたが、今までの映画の枠に捉われない斬新な試みで新たな息吹を得て生まれ変わる。

「新世紀エヴァンゲリオンシリーズ」などの庵野秀明氏がジャパン・ヴァージョンの監督を務め、脚色を劇団、阿佐ヶ谷スパイダースを主宰する長塚圭史が担当、そして草剛、中谷美紀を始めとする、このかつてない冒険に共鳴した俳優陣が次々と参加を表明。まさにオリジナルの素晴らしさを残しつつ“洋画であり邦画”と呼べる新しい日本映画が誕生した! まるで生命が宿っているような人形たちの動きは、5メートル長に至る糸で操られ、一体に5人の操り人形師を要する難作業から生まれた。23週間に及ぶ撮影、115体の特別設定された人形を欧米屈指の22名の人形師が操り、総勢150名を超すスタッフ、そして10kmに及ぶ糸(STRINGS)が使用され、完成までに実に4年の歳月が費やされた。CGもVFXもアニメーション動画も一切ない、全て技を極めた匠達の手によって繰り広げられた圧倒の世界観と人形達が繰り 広げる運命的な物語はまさに必見!